読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンハヤトの接点関係ケミカルの簡単なまとめ

玄関の呼鈴スイッチ(ちなみにチャイム音はパナソニックのあの「ファミマ入店音」)が長年(20年以上か?)の劣化で全然ダメになったので、その補修作業中なんですが、サンハトヤサンハヤトの接点関係ケミカルがちょっとたくさんあって、どれを使ったらいいんだー、とか思ったので簡単なまとめを作ってみます。
メーカーによる一覧はこちら http://www.sunhayato.co.jp/products/list.php?id=01031
(【在庫限り品】となっている商品は、スルーして良いでしょう)

  • ポリコールキング・ニューポリコールキング、系: 接点洗浄・復活・保護。リレーには使えない。特性が向上しているとのことなので、通常は「ニュー」のほうを選べば良いだろう。バリエーションは量とパッケージ(スプレー等)の違い。
  • コンタクトグリース: 接点保護。摺動により皮膜がはがれやすいスライド接点用の高粘度の接点保護材。
  • 接点ブライト: 表面の酸化物や硫化物を除去するケミカル。
  • ニューリレークリーナー: 接点洗浄。リレーにも使える。

なお、アークが飛びやすいリレーでは、シリコーンオイルなどシリコンを含む雰囲気は禁忌だそうです(例: オムロンによる解説 http://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq04892.html