読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログで MathJax を利用して、MathML で数式を表示する

この記事で紹介するのは HTML の内容を書き換えるような JavaScript の導入方法ですので、何らかのトラブルを起こす可能性があります。十分に注意して実行してください(特に、過去に書いた記事中に LaTeX の数式記述が含まれていた場合、それが表示の際に書き換えられる、という副作用があります)。
MathJax は、Ajax 的な技術により、LaTeX 記法で HTML 中に書かれた数式を、ウェブブラウザで印刷物のような見た目になるよう変換してくれるツールです。詳しくは http://www.mathjax.org/ や、黒木さんによる MathJax の使い方 を参照してください。
これを、はてなブログで使う方法を紹介します。はてなダイアリーでは( JavaScript は使えませんでしたが)ヘッダやフッタとして、かなり自由に HTML のボディをいじることができましたが、はてなブログではそういった自由はあまりなくなっています。
ここでは、モジュールから JavaScript を読み込むことにします。ダッシュボードの「設定」ボタンを押すと開くメニューから、「デザイン」を選び、サイドバーで「カスタマイズ」タブを選択します。カスタマイズ項目の「サイドバー」を展開すると、「モジュールを追加」という項目がありますので、それを選択します。すると追加するモジュールを選択するダイアログが現れます。
モジュールの種類として、一番下にある「HTML」を選ぶと、内容を自由に編集できるカスタムのモジュールの編集になりますので(画像)、
f:id:metanest:20120514120518p:image
適当に名前を付けて、内容を、

<script type="text/javascript"
  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/1.1-latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML"
></script>

のようにします。パス中の 1.1-latest や config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML は、カスタマイズしたい方はマニュアルを見て適宜確認してください。また、外部から読み込むのが不安であれば、ダウンロードして自分のウェブサイトなどに置き、それを指定しましょう。
あとは本文中に \[y = ax^2 + bx + c\](←ここでは全角文字を使って変換を回避している)のように書けば、
\[y = ax^2 + bx + c\]
のように表示されるはずです。うまくいきましたか? (というかそもそもこれがうまく見えていますでしょうか?)
なお、はてなブログの編集中のプレビュー表示では変換が働きません。また、MathJax が MathML 対応のブラウザと認識できなかった場合は画像での表示になります。