読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

油性ボールペンに関していくつか

だいぶ古いボールペンを復活させようとしてあれこれやったり検索してわかったことなど

溶剤が飛んでしまったら復活は無理

油性ボールペンの溶剤はものすごく絶妙の配合になっていて、そこらのアルコールとかペイント用溶剤とかを染み込ませたら最後、まともにボールにインクが絡まなくなります
ですので、ノック式油性ボールペンが古くなって、溶剤が揮発してしまっていたら、お湯であっためたり遠心力でインクをボールに寄せたりして、だましだまし使えるだけ使って、それでもダメなら諦めましょう

三菱ジェットストリーム

三菱重工とかの三菱とは関係ないことで知られる三菱鉛筆の「ジェットストリーム」という、新配合の油性インクのボールペンが出ていることを検索していて知りました。 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/abc/forefront/080220_jetstream1/ こちらの記事によると、油性インクの改良は、それまで他に誰もやろうとしなかった、というように読めますが、検索してみると、たとえば http://www.j-tokkyo.com/1997/C09D/JP09217037.shtml という 1996 年のパイロットの特許申請が出てきます(ちなみに、配合しているポリビニルピロリドンという樹脂は、固形タイプの事務用糊の成分のようです)。いくつかのキーワードで検索してみると、さらに他社のものなど何件か出てきます。というわけで、どうやら製品レベルにまでできたのが三菱、ということのようです。検索で出てくる文房具ブログを見るに、他社が追随して出してきたものは今一歩という評のようなので、相当難しいのでしょう